So-net無料ブログ作成
検索選択

【パソコントラブル】ファイルシステムがNTFSのHDDがRAWになった問題を解決する [パソコンのこと]


数日前に突如外付けHDDにアクセスができなくった。
USBケーブルを何度抜き差ししても、USBポートを変えてもダメ。
フォーマット(初期化)を促される。

ファイルシステムがNTFSからRAWに変わっており、これがアクセスできない原因。
パーティション情報の不具合により、WindowsがHDDを正しく認識できないということらしい。
ファイルがHDDから消えたわけではないので、このまま諦めてフォーマットするるわけにはいかない。


数ヶ月前に知人のHDDもアクセスできなくなり、ファイルを救出したことがあった。
この時に使ったソフトは「Partition Wizard Home Edition」

MiniTool Partition Wizard Home Edition
http://www.partitionwizard.com/free-partition-manager.html


このソフトはパーティションを操作できるフリーソフト。
読めなくなったHDDからデータを救出することもできる。
ただし無料版だと1GBまで。
今回はこれだと困る。

英語なのでなんとなく勘で操作する。
『Partition Recovery Wizard』を選んで進めていくが復旧はできなかった。
Windowsからはパーティション情報を読めないが、このソフトからだと認識はしていた。
HDDが何%使われているかなどを見ることができた。そのせいなのか??

フォーマットをしてから、この操作を行えば復旧ができたかもしれないが、フォーマットする勇気がない。


・参考
【GIGAZINE】パーティションのリサイズ・作成・コピー・変換・完全消去などが簡単にできるフリーソフト「Partition Wizard Home Edition」
http://gigazine.net/news/20090815_partitionwizard/

【GIGAZINE】間違ってフォーマットした結果、パーティション情報が消えたハードディスクをフリーソフトで復元できるかどうか試してみました
http://gigazine.net/news/20090824_hdd_format_repair/




次に試したのは「TestDisk」

CGSecurity TestDisk
http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk


ググるといろいろ参考になるサイトがでてくる。
これで修復できたいう報告も結構あった。

しかし手順通り進めているのだが、成功されている方のような画面までたどり着かない。
『Quick Search』から止まってしまう。
本来は復元可能なパーティションが表示され、緑帯で選択できるようだ。
20分ほど放置してもダメ。
なんか操作していたら『Deep Search』をできるようになったが、非常に時間がかかるようで途中で止めた。

すると緑帯が選択できる画面に!

一番大きなパーティション領域を選択し進めていったけれど『ディスクの管理』では変わりがない。
再起動してもダメだった。


・参考
【@IT】パーティションテーブルが壊れたHDDを復元するには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/991testdisk.html




途方にくれたが、以前使ったことがあったAcronis Disk Directorにかけてみた。

Acronis[レジスタードトレードマーク] Disk Director[レジスタードトレードマーク]
http://www.acronis.co.jp/homecomputing/products/diskdirector/


しかしインストールを行うとブルースクリーンが多発。
正しくインストールされずにパソコンが再起動してしまうのでアンインストールもできない。
「システムの復元」でインストール前に戻す。
これを何度か繰り返したが埒が明かない。

ググったところ答えは見つかった。
16597: アクロニス ソフトウェアと Dataram RAMDisk の互換性
http://kb.acronis.com/node/16597

「Dataram RAMDisk」をインストールしていると問題が起きるという事。

この通り「Dataram RAMDisk」をアンインストールする事で解決した。


そして「Acronis Disk Director」で何をすれば良いのかいまいち分からないが、ボリュームを選択し、右クリックで『確認』を選択してみた。
すると、不具合が起こったHDDはWindows標準のチェックディスクを行えなかったのが、「Acronis Disk Director」からのチェックディスクが行えた。
なんかいろいろ文字やら数字やらが表示され1分弱で終了。

なんと!
これだけの作業でパーティション情報が復旧された!

ファイルシステムはRAWからNTFSに元戻り、全部のファイルは確認できないけれど、パッと見以前の環境に戻れたようだ。


諦めちゃいかん!絶対!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。