So-net無料ブログ作成

【Android 5.0(Lollipop)】マルチユーザー機能で追加した2番目以降のユーザーがGoogle Play以外からアプリをインストールできない問題 [Nexus 4]


スマホでゲームを複数アカウント利用したい。
複数端末からの脱却。


Android 4.2からマルチユーザー(複数のGoogleアカウントを登録できる)に対応した。
これによりユーザー毎にアプリをインストールできるので、端末一台で複数のゲームアカウントを登録できる。
しかしマルチユーザー機能が使えるのはタブレットだけ。
これをスマホで実現するためには端末をroot化し、「4.2 Multiple User Enabler Root」というアプリをインストールする必要があった。

Android 5.0ではこのマルチユーザー機能がスマホで利用できるようになった。
『設定』-『ユーザー』の項目から『ユーザーを追加』で増やせる。
(所有者含めて4ユーザーまでしか増やせなかった)

ユーザーの切り替え方法も「4.2 Multiple User Enabler Root」より楽。


利用した端末は「Nexus 4」。
そのやりたいゲームがGoogle Playからはインストールができない。
「Nexus 5」はGoogle Playからはインストールできる。
自分の環境では「Nexus 4」の方が「Nexus 5」より動作に問題がなかった。
ゲームメーカーには検証する端末が無かったのだろうか。

そこで「Nexus 5」よりそのゲームのapkを取り出し「Nexus 4」に保存。
「Nexus 4(Android 4.4)+4.2 Multiple User Enabler Root」では複数ユーザーに問題なくインストールができた。
インストールするためには『設定』-『セキュリティ』-『提供不明のアプリ』にチェックを入れる必要がある。

ところがAndroid 5.0で追加したユーザーでは『提供不明のアプリ』がグレーアウトし、Google Play以外からアプリをインストールできない。
初期ユーザー(所有者)だけしかこの項目をON、OFFできないため、スマホに保存したapkやパソコンを利用してのインストール「adb install」ができなくなった。



【解決方法】
ちょっとしたコツが必要なだけでroot化せずとも解決できた。

■準備するもの
Windows PC
USBケーブル
インストールしたいアプリのapkファイル(adb.exeと同じフォルダに入れておく)


パソコンは「adb install」ができる状態まで設定済み
スマホは『USBデバッグ』や『提供不明のアプリ』はONの状態


■手順
1)メインユーザーで『設定』-『開発者向けオプション』-『USB経由のアプリを確認』のチェックを外す

2)パソコンとスマホをUSBケーブルで接続する

3)「adb.exe」があるフォルダで「shift+右クリック」をし「コマンドウィンドウをここで開く(W)」をクリック

4)「ADB shell」と入力しEnterキーを押し、「shell@mako:/ $」が表示されるのを確認する
(表示されない場合はパソコンとスマホの接続に問題あり)

5)表示されたら「exit」と入力しEnterキーを押す

6)スマホでユーザーを切りかえる
(「USBデバッグを許可しますか?」と表示されたらOKを押す)

7)再度「adb.exe」があるフォルダで「shift+右クリック」をし「コマンドウィンドウをここで開く(W)」をクリック

8)「adb install -r アプリのファイル名.apk」と入力しEnterキーを押す
(「-r」をつけないと「Failure [INSTALL_FAILED_ALREADY_EXISTS]」と表示されてインストールできない)

9)数秒待てばインストール完了




その他ユーザーにもインストールしたい場合はスマホでユーザーを切り替えて、続けて「adb install -r アプリのファイル名.apk」と入力しインストール可能

root化せずこんなあっさりとインストールできるなんて、Googleから出されたクイズみたいだ。
「Android 5.0.1」でやりました。












この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。